[PR] ペット
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ABOUT
こちらはKis-My-Ft2ファンBlogです。
のんびり、まったり更新してます。


藤ヶ谷くんとKis-My-Ft2が大好きです。
藤ヶ谷くんが笑えば、それだけで幸せ。

お友達は常に募集中。
メールやコメントも大歓迎です*:.。.(´∇`*)
キスマイ好きさんと色々楽しく
お話しできたらいいな♪

初めてコンタクトを取って頂く際は、お手数ですがこちらをご覧下さいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
OTHERS

  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - /
  WITH LOVE MC
待ちに待った「愛・革命」がようやく届きました♪

WITH LOVEのMCがあまりにも素敵過ぎてびっくりです。
すっごく綺麗なダイジェスト(*´∀`*)
これ見てるだけでめちゃめちゃ泣ける。
なんだか涙が全然止まらなくて、我ながら自分が気持ち悪いくらい。
公演見てる時も毎回泣いてたけど、あんなに泣いてもまだこんなに泣けるんだなぁ。

えいべさん、本当やれば出来る子…!
今まで変な画面効果やら、モザイクやら、色々あり過ぎたせいで不信感を持っててごめん(笑)

なんていうか、もうみんな大好き!
お城のカンパニーに早く会いたいな。
お城のたいちゃんに会いたい。
早く来月にならないかな。
[impression]滝沢演舞城'08命 / comments(0) /
  滝沢演舞城'08 4/24・25
24日、幕が開いた後、なんだか迫力が違う…と思ったら、ビデオカメラが入っていました。忠臣蔵で滝沢さんが櫓から飛び降りる時、ささっと通路を通り舞台に走りよるカメラさん。
殿の口からも「DVDが発売します」との発表あり。
ただ、ビデオ録りを意識して、アドリブは控えめ。口上も無難な感じ。
故に少し物足りなさを感じる場面もありましたが、二幕の迫力は素晴らしかったです。(これは最初カメラが入ってるせいかと思ったんですが、翌日の公演も素晴らしかったので皆さん千秋楽前で気合いが入ってたんですね)

そういえば、2年前のDVD録りの日も24日でした。
火事があった日の振り替え公演。
あの日も私、入ってたんですよね。懐かしいなあ。

ちなみに25日の公演では「稽古の時から今までずっとカメラが入っていて裏側も撮影しているので、裏・滝沢演舞城もお見せできると思います」と言うようなお話を。

そんなこんなで、いつも恒例のノーメモ適当レポ。




*春の踊り〜いにしえ

今更ですが、あのいにしえの緑ノースリーブの下に口上の衣装着てるんですね。知らなかった。笑
今回は私オール双眼鏡席だったので、見えてない部分も多そうです。


*口上

山亮が髪の毛を直しながら登場。
可愛いけど、ちょっとチャラく見えてしまう…。
出来れば裏側で。

24日は基本的に大人しめのものばかり。

「残念ながら僕は22歳と言う年齢の都合で白虎隊に入れませんでした論外だってさ。
お父さん、お母さん、もう少し遅く産んでほしかった 今日も頑張ります!北山宏光」
「急行特急超トッツー 戸塚祥太」
「料理の味付けはシンプルに。塩か、胡椒か、どうしようか、こうしようか、越岡裕貴」
「子・丑・寅・卯、辰巳〜辰巳雄大」
「笑う門には福田が来る 福ちゃんこと福田悠太」
「あなたのことをずっと待ちます、まっつーこと松崎祐介」
「山ちゃんこと、山亮こと、亮ちゃんこと、もう好きに呼んじゃってください!山本亮太」
「桜はもう散ってしまったけど、枝は強く残ります。江田剛」

昼の部だったかな?
ふみきゅんが「河合ふけと」と名前を名乗って、太ちゃんがくすくす笑ってました。
太ちゃんふみくんの老けネタ好き過ぎる(笑)。

25日は皆やりたい放題。
ちびっこまで口上が変わっててビックリしました。

「(北山さんの口上にかぶせて)僕は童顔なので社長いわく例外だそうです 戸塚祥太」
「(Dear Womanの替え歌で)Welcome 僕です 老け顔ー♪ 河合郁人」
「上から読んでも下から読んでも山本亮太」
「春の踊りはよーいやさー、松の踊りも(客席:よーいやさー)ありがとうございます。松崎祐介」
「ホップステップタツミングー♪ 辰巳雄大」

この日もふみくんの口上で笑っちゃう太ちゃん。
その後もM.A.D.さんたちがかなり飛ばしてたので、ずっと肩を震わせて笑ってました。
山亮の口上を聞いた時は「ん?」と、一瞬考えた後で笑ってた(客席からは「えーっ?!」との声)
ここで笑ってる太ちゃんがずっと見てみたかったので、この日は本当に幸せでした。

太ちゃんは3公演通して同じ。
「白虎隊ドラマに出演しました。1藤2ヶ谷3太輔、藤ヶ谷太輔」


*しゃぼん玉

24日昼の部はちびっこ5人ほど。
(女形の子たち4人+三味線の子?)
詩吟の子がいないので、滝沢さんも結構サクサク進めてました。

夜の部は詩吟の子がいたので、滝沢さんがいつものように話しかけてました。
「今日も学校行ってきたか?」みたいな感じ。
詩吟の子も慣れたのか、アドリブとか返してて楽しそうでした。

その後ははるき観察。
この日のはるきはひたすらしゃぼん玉を破壊してました(笑)。
はるきは次にバトンをするので、しゃぼん玉を作ることは出来ないんですよね。
…ということで、色んな子のところに行っては、しゃぼん玉を指でつつく。ひたすら、つつく。
大森くんといっぱい絡んでて2人でニコニコ可愛かった。

25日は詩吟の子もいてちびっこ6人だったかな?

ちびっこ「タッキー!(しゃぼん玉)上手だね!」
殿「大人だからな」

その後、「それじゃ、可愛くやってよ!」と安井くんに傘型の道具を渡され、可愛らしくしゃぼん玉を作る殿。


*白虎隊

官軍の北山さんが泣いていることに今更気付く。
凄く重みを感じました。

藤ヶ谷爺さんはあまり前を向かないようになってて良かった。
やっぱりあそこは顔が見えない方がいいと思う。

山亮のネックレスがようやくなくなってて、ほっとひと安心。


*変面〜MASK

太鼓を叩く戸塚さんが可愛過ぎる。
いち、に、クロス…のクロスがすごくやりにくそう。
私昔和太鼓やってたけど、あんな風にやると力入れにくくないかなあ…。
もしくは、バチで自分の体叩きませんか?笑

何か違和感を感じたんですが、変更点が分からず。
でも、なにか変わってた気はする。なんだろう?


*星のしずく

太ちゃんの出番が減ったーーー!
バック転が減った!楽しみにしてたのに!

ということで、藤北の登場するタイミングが福ちゃんと一緒になってました。
皆が一斉にバック転した後に、太ちゃんは上手前列に登場。(北山さんは下手)
いつも通りの場所に双眼鏡を構えてたら、辰巳さんが目に入って凄く驚いた。
一瞬髪型が近いようにも見えるだけに余計紛らわしい。笑

今更ですが、「切なすぎて〜(だっけ?)」のところの太ちゃんが色っぽくて衝撃。
今まで私何見てたんだろう?と思うくらいびっくり。


*安珍清姫

はるきが可愛い。


*滝の白糸

24日昼の部と、25日は瓦版売りがとっつー。
24日夜は8日同様高畑くんとのえるだったかな?


*滝沢歌舞伎

お師匠を紹介する戸塚さん、水の中から登場。

with LOVEを歌う前の紹介が「巷で噂の綺麗どころ5人衆」となってました。
「娘」じゃなくなったから、わかりやすくていい感じ。
初日はうっかり色々見逃して悲しかったので。
滝沢さんVerもいいけど、ここのJr.Verの歌も好き。


*弁天娘女男白波

8日から随分発展してました。
メインの台本は同じだけど、遊びがいっぱい入ってた。
娘たちがきゃっきゃ騒いで、その上での「どんだけー!」「いかほどー!」とか
皆が「ひどいひどい」と声を合わせてるところで藤間くんが男声出すとことか。
山亮が正体をばらすところで、スタン宙するとことか。

24日昼と25日は大我ちゃんが正体をばらす時、普段「店主」と言うところを、「松崎!」と言ってました。
「バレちゃあ、しょうがない。見てろよ、松崎!俺は男だよ!」みたいな感じで、会場は爆笑。

あとはM.A.D.さんたちの小芝居が増えてた。
福ちゃんが一番端の女の子(安井くん?)の香りを嗅いで、「こいつ、本当に男か?」と不思議そうな顔。その女の子は辰巳さんに色目をチラリ。「惑わされない、惑わされない」と自分を律する辰巳さん。

いつだったか、「お前たち男か!」と言うところ(江頭ポーズ)で松崎さん「君たち男の子♪」と(笑)。

M.A.D.さんたちは本当舞台慣れしてて、何度見ても凄いです。
隙さえあれば、何かネタを仕込んでくる感じ。


*鷲娘

娘姿の子が映像を見ていて、滝沢さんが出てくる前に捌ける。
大我ちゃんかな?

詩吟の子がいない時は大我ちゃんが三味線の子のお隣に着席。
歌ってます。

ここで詩吟の子と三味線の子の頭に雪が積もってるのが可愛い。
そういえば、ここで気づいたんですが詩吟の子、右手怪我してて痛々しそうでした。包帯!


*櫓のお七

いつも滝沢さんしか見ていないので、他の場所を見ようと思いながらも、結局滝沢さんしか見れませんでした。
ここの演目だけはどうしてもバックとか関係なく見てしまう。
最後、ふと視線をそらしたら山亮がくるくる回ってました。笑

24日昼の部かな?
詩吟の子がいなかったので、三味線の子の隣に女形の大我ちゃんが座ってたんですが、お七の様子を真剣に見てたのが印象的でした。
まだ恋を知らない幼い女の子が、恋に狂ったお七の様子に目を奪われて、そこから視線を外せずにいるような、そんな風にも見えました。そこにそういう意図があるかどうかはさておき。

この後の舞、太ちゃんいつもあの棒の扱いにてこずっているような…。
なかなかぴたっとは合わない模様。

滝沢さんに扇子を渡す直前に、舞台上手の方に立つ太ちゃん。
後ろ姿の時、右足に重心をかけてしなを作るように立ってるのが好き。


*執着獅子

最後、山亮の獅子のヅラの紐が変な所に有ると聞いたのでチェック。
本当…鼻の下にあって変な感じ(笑)。
山亮頭小さいのかな?


*忠臣蔵

殺陣の中に自害した後のとっつーが入っていると聞いて観察。
ここ、ふみくんととっつーとM.A.D.さんと、あと外部の方ふたりかな?
とっつーの殺陣の構え方がいかにもとっつーでした。あの例の腰使い。

24日夜の部のはるきは大森くんと仲良しさん。
2人で顔を見合わせてて可愛かった。


*五条大橋 義経と弁慶


二幕

*義経(秘)悲話


冒頭からお芝居が違って不思議な感じ。
殿と弁慶が噛みしめるようにゆっくり話すようになった所為?

8日からの大きな変更点としては、弁慶が去年と同じ形で立ち往生を迎えるようになったことと、あと三郎と弁慶の最期のシーンにエコーがかかるようになったこと。
「義経様ー!(義経様ーー!)」って響きが去年を思い出させて、すごく泣けました。
それから、多分刺される時の効果音も前とは違った気がするんだけど、この辺は自信がないです。
とにかく、三郎がふみくんに刺されるとこの音がエグい。生々しい。

アドリブは三郎の通路登場の時は24日両部「心を盗む!」
25日は忘れました…。

三郎が怪我をした時は24日「死ぬ前に女子をお姫様だっこしてみたかった」
あとは昼の部、三郎が強引に弁慶の裾をつかみ、動けなくなった弁慶が更に殿をつかみ、3人でバタンと床に倒れ込み、殿にお詫びする弁慶。
夜の部は三郎が弁慶の足をつかもうとしたら、それを避けた弁慶がすごく嫌そうに自分の着物をぺしぺし埃払い(笑)。
25日も三郎に見せつけながら、しつこいくらいぺしぺしと埃を払う弁慶。

マシュマロは24日両部とも殿が客席のお客さんに取られたと言って、「そういうのは良くないな」「謝れ!」と。
ちなみに昼の部の殿は弁慶を盾にして「そういうのは良くないな」と。ズルい。笑
夜の部はビシっと弁慶の前に立って言ってました。
客席のお客さんが謝って「少し気分がいいですね」
お客さんちょっと可哀想だと思ったら、昼の部は三郎が「ありがとうございました」とお礼言ってました。優しい。

25日は客席のお客さんが何故か「三重から来ました」と。
それに誰かが「それは関係ない!」と(本当に…)。
その後、殿が「弁慶怒れ!」と命令し、お客さんに「タァッ!タァッ!」と怒る弁慶。

三郎が弁慶に「馬を用意しろ!」というところの、ノリ突っ込み、24日昼の部は愛想曲、夜の部はVenus、25日はダメでした。意外とどの曲でも行けるんですね(笑)。
動き的にはVenusが一番面白かったかも。

弁慶と三郎のつかみあい「弁慶近い!近い!」がなくなってたので、ああ、ブームが去ったんだなと思いました。
とりあえず、ここで「この弁慶の言うことを聞け!」「弁慶の言うことなど聞きたくないわ!」「弁慶の言うことを聞け」っていうような会話があるんですが、ここで2人とも言葉が滅茶苦茶になっていつの間にか弁慶の一人称が弁慶みたいになる瞬間があって、それがめちゃくちゃツボです。

あと、三郎に「どれだけ殿のことが好きなんだ?」と聞かれて、物凄く今時な言葉で自分の方が殿を好きだと主張する弁慶とか。ここだけでしか見れない、砕けた演技が好き。

24日夜の部は少年隊さんがご覧になってて、「殿と少年隊のどっちが好きだ?」と言う話になり、殿を持ち上げるように見せかけて「それはもちろん少年隊さんです!」と声を揃える弁慶と三郎。

そのまま影絵に入ろうとするものの、殿から「ここははっきりさせておこう。どちらが好きなんだ?」と質問され困惑した弁慶は三郎に話を振り、困惑した三郎は舞台と客席を見くらべて「そんなに本気で悩むな!(笑)」と殿。

影絵はいつもどこを見ようか悩むんですが、太ちゃんの手元を見てたら可愛かった。
男の人がちまちま小さいことをやってるのって可愛い。
特に弁慶の衣装は体が大きく見えるから余計。
うさぎを作ってる時の前足とか可愛過ぎる。

他のシーンについても本当にお芝居が細やかになってて、色々思うところもあったのだけど、ここでは語りつくせないのでまた追々。

弁慶の最期が変更になったので、太ちゃん殿が出た時にささっと捌けていくんですが、その時に少しずつ後ろに下がって、その後でダッシュで上手へ。
ステージは暗転してるんですが、弁慶の衣装の白い部分が目立つので、ちょっとせこい感じが(笑)。


with LOVEは本当に太ちゃん良い表情してますよね。
穏やかで、優しくて、飾ってない太ちゃんの「素」が見える気がする。
あと毎回出てきた直後は髪の毛で顔が見えないんだけど、踊っていくうちに少しずつ顔が目て来るのが好き。

24日昼、太ちゃん頭の真中に花びらが1つだけ乗ってて少し間抜けでした。
夜の部はくるんとした毛先にふわりと花びらが乗ってて、すごく可愛かった。
ちなみに松崎さんの頭には花びらが刺さってました。お辞儀しても落ちない。笑
出来る事なら、夜の部をDVDにして頂ければ嬉しいな。

25日、北山さんの頭の上にいっぱい花びらが乗ってて可愛かった。
髪の毛が濡れてるからいっぱいくっついちゃうんですね。


…と覚えていることを色々書いてみたんですが、もしかしたら嘘とか書いてるかも。
またDVDが発売した時にここを見て答え合わせしてみようかな(笑)。
[impression]滝沢演舞城'08命 / comments(6) /
  ステージフォト第二弾〜第四弾
先日UPしたエントリに引き続き、残りの太ちゃん写真メモ。

#041 お七の後の舞。紫の着物。
#045 安宅関のところ、殿を打つ前の弁慶。
#064 カーテンコールの赤スーツ。
#078 鎌倉軍との戦いの中、三郎と背中合わせになった弁慶。
#094 弁慶ソロ
#095 いにしえ
#096 口上
#106 殿&とっつーのの3ショット。カーテンコールのところ。

第一弾と合わせて全11枚。
こう考えてみると、去年(12枚)とあまり変わらない枚数ですね。
でも去年は五条大橋が2枚あったし、亡霊のような映り込みが1枚あったし、今年の方が断然映り良いです。

まあ、欲を言えばいにしえは1枚にして、オープニングのサンタガールを撮って欲しかったけど、タイミング的に難しそうですしね。あの辺り。
星のしずく…も言うまでもなく無理ですよね。

お気に入りは#064の赤スーツ太ちゃん。
表情が凄くいい。
滅多に使わない言葉なんだけど「綺麗」
優しい顔してて、見ているだけで”ほわん”とします。

で、このエントリを書きながら、お城グッズのアルバムに写真を収納していたわけなんですが…写真の入ってる袋、サイズがバラバラなのは何故?
第二弾と第三弾だけ微妙に袋のサイズが大きくて、ほんの数ミリではあるんですがアルバムに入れると若干皺が目立つ…。
こういうとこ、無駄に凄く気になる。次からは統一してほしいなと思いました。
[impression]滝沢演舞城'08命 / comments(2) /
  千秋楽おめでとうございます。
滝沢演舞城'08 命(LOVE)千秋楽おめでとうございます。
それからお疲れ様でした!

千秋楽公演が行われていた時、私はちょうど仕事中で、仕事が終わった後に見た友達からの「藤ヶ谷さん、殿のアドレスGetしたそうです」というメールで初めて千秋楽の幕が無事に下りたことを知ったわけなんですが。

第一報がそれだったので、初っ端からしばし脱力。笑

詳細はまだ聞いてないんですが、きっと最後の挨拶がこれだったんですよね。
多分DVDに挨拶も入るだろうに、その場でこれ…orz

いや、本人としては無事弁慶という大役を果たせた上に、以前からの悲願を成就出来てとても幸せだったことだろうと思います。
きっと殿ファンも「あら、弁慶さんったら本当に殿のことが好きなのね。可愛い」と思ってくださったはず…だと信じて(笑)。

殿をはじめとしたキャスト、スタッフの皆様、稽古期間を含めたこの3ヶ月間の長丁場お疲れ様でした!
たくさんの感動を、心地良い涙をありがとうございました。
いつも思うことなんですが、私本当にお城のカンパニーが大好きです。

これからはそれぞれがまた別々の場所で活動することになるわけですが
また来年、きっとあの場所で。
[impression]滝沢演舞城'08命 / comments(0) /
 
Web連載の太ちゃんの文章に泣かされました。

最初、このお題が発表された時は千秋楽と言う大切な日に空気の読めてない文章がUPされてたらどうしよう?と、ひどく心配したりしたんですが、杞憂と言うか、取り越し苦労と言うか。藤ヶ谷太輔と言う人を侮っててごめんなさい!って感じでした。(いや、けして侮ってはいなかったのだけれど)

空気が読めてるどころか、本当一言一言がジーンと胸に響いちゃって。
良い意味で最大限期待を裏切られてしまいました。
太ちゃんらしい文章だけど、きちんとしてて、太ちゃんの成長がうかがえたし、毎日とても楽しく舞台をやってたんだなって伝わってきて。
これを千秋楽の日に読んでぐっとこないわけない。
太ちゃんは罪な人です。

これ以上好きになると困るから、この辺でストップかけてほしかったのにこれじゃ止まれない。ひどい。

来年もぜひあの場所で会うことができますように。
その時は不細工になっても泣き顔も笑い顔もいっぱい見せるので、どうか双眼鏡を使わずに全てが見れる席に入らせてください。笑
[impression]滝沢演舞城'08命 / comments(0) /
  本日千秋楽
夢の国から現実世界へ帰ってきました。
太ちゃん格好良かったなぁ。
普段太ちゃんを褒められることに慣れてない私は、去年会う人会う人に太ちゃんのことを褒められて、居心地が悪いのでとりあえず全部否定して回ってたんですが、今年は素直に応じてみました。

「藤ヶ谷くん格好良いですね」
「そうなんです、もう本当格好良いんですよー!」

という、どうしょうもない会話をあちこちで繰り広げてスイマセン(笑)。
でも本当に格好良いからしょうがないね。


8日から結構変更点はあったけれど、中でも一番心に残ったのは勧進帳のくだりかな?

最初弁慶は殿をボコボコにした直後、殿のことを見て「はっ!」って我に返ってるようなそんな感じだった。
でも、終盤の弁慶はそうじゃなくて、殿を殴った後、目を伏せてしばらく殿から目をそらしてる。
その後、平静を装って(あくまでも”装って”)富樫をやり過ごしてからやっと後ろを振り向いて、その時ボロボロになった殿を初めて見て、ふらふらの殿を助けたくて、手を出しかけて引っ込める。
いつから変わったのかはわからないけど、ここの変化が素敵だと感じました。

三郎に「お前も打たれたいか!」って言う時の声も、凄く良かった。
演技に深みが増してて、顔が見えなくても表情がわかる。
太ちゃんは泣きの演技が本当に上手。

最後、弁慶が死んでしまうところの「殿には指一本触れさせない!」の台詞の「音」が好きです。
「ない」の部分が特に好きです。
なんていうのかな、すっごく表情豊かな声。
心の底から絞り出してるような声。
今まで聞いたことのない、太ちゃんの声じゃなくて、弁慶の声。
あの声は「出そう」と思って出してるんじゃなく、弁慶になりきってるから出る声なんじゃないかなと思います。
上ずった声の様子がぐっと胸に響いて、心をとらえて離さない。

あと、鎌倉軍に滅多刺しにされる瞬間の声。
あの声もすごい迫力。
本当に痛そうで、苦しそうで、ますます太ちゃんに惚れこみます。
太ちゃんの演技は本当上限知らずで日々進化していくからついていくのに必死です。

お城を見るたび、毎回「なんて凄い人を好きになってしまったんだろう」と、途方もない気持ちになります。
もう敵いっこない。今後も目を離せるはずがない。 心地よい完全降服。
…と同時に、なんだか太ちゃんがずっと遠い場所に言ってしまったようで心配になるんです。

でも、そういう時にパンフやWeb連載を読むと「ああ、残念」って感じで戻ってこれるので、あのインタビューはファンへの優しさなのかもしれないと思ってみます。うん、わかってる。そうじゃないって(笑)。
でも、そのアンバランスさも太ちゃんの魅力。

日付が変わって、本日4月27日は滝沢演舞城'08千秋楽ですね。
最後の1公演がどうか無事に終わりますように。

先ほど前楽の公演を見た友達から「藤ヶ谷さん2回も噛んでました」と報告メールが届きました。
えっと、初日、前楽、千秋楽と全部噛むのはひどいのでどうか噛まないで下さい(笑)。
[impression]滝沢演舞城'08命 / comments(0) /
  お城終了
私的千秋楽終了。
なんだかもう言葉が出なくて…だから一言だけ。

とても幸せな時間を
最高の瞬間を
ありがとう。

千秋楽まであと2日。
このまま何事もなく無事に終えることが出来ますように。
そして、願わくば来年もまた桜の咲くあの場所で、綺麗な君に会えますように。
[impression]滝沢演舞城'08命 / comments(0) /
  お城24日
ビデオを録ってました。
殿の口からDVD発売のお知らせあり。

出演者全員の気迫が違う。
何かが違うじゃなくて、全てが違う。
今まで見たことのないくらい素敵な2幕でした。
あれが映像に残るなんて、本当最高。

五条大橋を渡る弁慶がとても綺麗で、あの肩に乗ることが出来る桜の花びらが羨ましかった。
一瞬でもあの真直ぐな瞳の弁慶に触れられるなら、その後すぐに踏まれて消えてもいい。

もちろん実際触れはしません(笑)。
イメージの話です。
本当ただひたすら綺麗で、とても心に残る凄く素敵な一瞬がそこにありました。


心から、君が大好きです。

明日は私的千秋楽。
楽しんで来ます!
[impression]滝沢演舞城'08命 / comments(2) /
  滝沢と藤ヶ谷の関連性
お城連載読みました。
殿のたいちゃんへのお題が「たいちゃんと滝沢さんの関連性」とか、殿たいちゃんいじり楽しんでる〜(笑)
ああ、色んな意味で大変な文章が目に浮かぶσ(^◇^;)。。。。
…読むの怖いなっ。


あ、そういえばふみきゅん連載に書いてあったバスローブの件、私たいちゃんは本来バスローブが許されるデビューまで大事にし続けるに一票!
なんかそういうとこ、こだわってそうな気がして。
本当なんの根拠もない単なるイメージですが('◇')ゞ
でも単純にお宝過ぎて使えないと言う可能性も捨て難い。
とりあえず、弟2人だけじゃなく、家族全員に自慢はしてそう(笑)

さてさて、それではちょっと東京いってきます。
[impression]滝沢演舞城'08命 / comments(0) /
  殿からのお返事1
今日のお城で「テディベア」をやったと聞いて、一人ほくほくしているちいかです。
あれ可愛いから好き。あの伸ばした手足がたまりません。
太ちゃんベアはどう頑張っても手に入らないので、代わりに何かベアとか買おうかなあ。今持ってるベアはあそこまでピンと手を伸ばすことが出来ないんです。

あと、ステージフォトも第3弾が出たらしいですね。
第2弾に引き続き、個人写真1枚、写り込み1枚な感じかな?
この辺情報がないので、一人わくわく想像してます。


お城企画、なかなか更新されないと思っていたら、ようやく更新されましたね。
予想通り、太ちゃんへのお返事はあっさりめ。でも中身は濃厚。
そして、北山さんへのお返事は北山さんのことが可愛いんだろうなあと言う感じ。
あと、河合ちゃんを弄りたくてしょうがないんだなと思いました。笑

殿命名の藤北河戸のユニット名は「クルクルクルーズ」だそうです。
名前を見た瞬間、くるくる回転する太ちゃんが思い浮かびました。

うん、この微妙な感じがいいね(笑)。

なんていうか、こういう名前って本当今この舞台期間中にしか使えないのに、期間中さえも使えなさそうなこの名前。うん、素敵。

だって、例えばお城の千秋楽とか「それじゃ、今まで頑張ってくれたクルクルクルーズ!」とか絶対ないもん(笑)。
折角、殿から賜った名前だから、誰か連載で使ってくれないかなあ…なんて言うまでもなく、きっと次に北山さんが使ってくれると予想して、この話はここで終わっておきます。

次の更新分はふみくんへの命が気になります。
なんて見事な無茶振り。
太ちゃんも次は無茶振りしてもらえるといいね。
きっと、それを見た時、嬉しそうな顔で「えー?!」って言うんだろうなぁ。


あとあと、今日でDREAM BOYS@大阪、千秋楽でしたね。
キャスト、スタッフの皆様お疲れ様でした。
ただでさえ不慣れな土地なのに、十分な休みもなく、2週間走り続けることはきっと想像以上に大変だったと思います。
残念ながら、私は直接見ることは叶わなかったけれど、お友達から色々なお話を聞いて、その度に「すごいなあ」と思ってました。
例えば、宮っちと千ちゃんのキューブ回しとか、普段なら絶対やらないことを今回大阪でやってみて、それは2人の幅を広げてくれたと思うし、良い経験になったはず。それを見たメンバーもきっといい刺激になったよね。

今回のキスマイ半分この件、世間では色々と言われているけれど、私はそれほどショックを受けていなかった人間だったりします。これは太ちゃんが自分の予想通りお城組だったから…じゃなくて、もし太ちゃんがドリボ側に居てもそう思ったと思う。

もちろん、そうなったらお城担として太ちゃんが出ないことには単純に落ち込んだだろうし、それ以外でもどちらに転ぶにしても出来る事なら前もってキャストを発表してくれればいいのに…とは思うし、そうすればもっと傷つく人が少なくて済んだのに…とは思うけど、そういう感情を除けば、キスマイは常に全員が一緒じゃないと嫌だとは思わない。

確かにメンバーがずっと一緒にいることによって、育つ絆はあるけれど、最近のキスマイは本当に足元がしっかり固まってきてると思うから、だから各自が個人でお仕事を出来た今回は素敵だなと思いました。
そして、そう思っている私の考えを裏切らずにいてくれた太ちゃんに感謝してます。Webの言葉が本当にうれしかった。
私の中ではその内容は当たり前のものであったけれど、そうあってくれないと嫌だと思ってたけど、それを改めて目にすることでとても安心できました。太ちゃんのそういうところが好きなんです。

Kis-My-Ft2というユニットは大好きだし、とても大切だけど、それだけに拘っていると見えないものがある。見失ってしまうものがある。
私は太ちゃんに、キスマイメンバーに、「どこでも咲ける花」になってほしい。
最終的に咲いてほしい場所は1箇所だけ、その為の応援は惜しまない、でもそこにたどり着くまではいろんな場所で綺麗な花を咲かせて欲しい。

今日ドリボが終わり、あとお城も残り半分以下になりました。
お城が終わった後、久しぶりに揃った7人が一体どんな景色を見せてくれるのか、今からとても楽しみです。

本当なら来月の少クラで見れれば良かったのに、本当いつもながら少クラの公録って融通がきかない…。
[impression]滝沢演舞城'08命 / comments(6) /
/ 1/2PAGES / >>